【レシピあり!】子どもにもオススメ♪【夏バテ料理】

みなさんこんにちは!たかや鍼灸・整骨院の竹本です。

投稿遅くなりすみません💦

この度から、山内先生・竹本、1ヶ月交代の投稿となりますのでお楽しみしていた方申し訳ありません。月1投稿になってもぜひご覧ください(*´▽`*)

最近、昼は熱中症になりそうなくらい暑く、夜は肌寒い日が多くだるさが出やすい時期になっています。

私は、最近お腹が冷えるようになってお灸腹巻を欠かさず過ごしています…。

 

今回は子どももおいしく食べれる夏バテにいいものを紹介しようと思います。

7~11か月の赤ちゃんのレシピ誰でもおいしく食べれるレシピの2つを紹介します!

★キウイのバナナ和え(赤ちゃん用)

・キウイ 1/4

・バナナ 2cm

①キウイはみじん切りにします

②すり鉢でつぶしたバナナと①を和えます

キウイのクエン酸が広物質である乳酸の生成を抑制します。また、ビタミンCが豊富なので免疫機能が高まり、弱った体を強化します。

 

★枝豆の冷製スープ

・枝豆(さやを除く) 50g

・豆乳or牛乳     200ml

①枝豆はさや付きのままゆでて、さやから出します

②①と豆乳or牛乳をミキサーにかけ、塩・こしょうで味をととのえます

※スープの濃度は、水を足してお好みの濃さに調節するのがおすすめ!

枝豆は夏の旬な食材であり夏バテ予防に効果的な栄養素が豊富です。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変化させる物質で、だるさや疲労感を和らげる作用があります。

枝豆の品種にある「だだちゃ豆」にはシジミの数倍のオルニチンが含まれているそうです。オルニチンの効果は美肌・若返りに効果的な成長ホルモンの分泌促進の役割を果たし、疲労回復機能が高いアミノ酸の一種です。

 

母がたまに枝豆の冷製スープを作ってくれるのですが、とてもおいしいです😋

竹本家では5、6年前くらいに枝豆を育てたことがあるのですが、とても美味しい枝豆が出来たのはいいですが、カメムシが害虫だそうで虫を取るのにとても苦労しました🐛💦

枝豆が好きなので育てたいですが、カメムシが大の苦手なので断念したいと思います(*´Д`)

 

この時期気温差もありだるさが出やすい季節です。だるさが続く場合はたかや鍼灸・整骨院お電話LINEでご相談ください♪