【風の力】これを持って快適なお出かけを!【熱中症予防】

みなさん、こんにちは。たかや鍼灸・整骨院の竹本です!

8月に入り、今年は短かった梅雨が明け夏の暑さが本格的になりました。

ジメっとした天気が多かった7月でしたね。湿度が高く寝苦しい夜も多かったです💦

さて、今回のブログでは熱中症予防に欠かせない「風の力」について書いていこうと思います。

 

熱中症予防に欠かせないのは大きく分けて2つあります。

①脱水の予防

②体の熱を逃がす

この2つが重要です。

脱水の予防では、みなさん日々忘れないように水分を取っていると思います。

しかし、もう1つの重要ポイントである「体の熱を逃がす」という点はどうでしょうか?室内にいると、最近は冷房がついているお店、部屋が多いので特に問題はないと思います。

運動をしているとき外での仕事中イベントなど日陰があっても風が吹いておらずとても体の温度を下げることは難しいと思います。

体の熱を逃がすのに必要なのが「汗」です。汗が蒸発するとき体の皮膚表面を冷やすことができます。風が皮膚に当たると汗の蒸発を促進し、広い面積を一度に冷ますことができます。

 

そこで、あると便利なのが「持ち運びができる扇風機」です。私は昨年豪雨災害の影響で新幹線通学になったのですが、東広島駅には涼しい場所が少なかったので小さい扇風機を買いました。私は汗が出にくく体に熱をためやすいのですが、扇風機の風があるだけでとても快適に過ごせました。最近売っているお店も多くなったので、興味がある方は買ってみては…(*´▽`*)

 

私の父は、建築関係の現場に行くことが多いのですが最近は「空調服」という扇風機がついた作業着を着ている方が多いそうです。父も3着くらい持っています。農作業や外での仕事が多い方は、空調服があると快適に作業ができると思いますよ♪

 

「風の力」は熱中症対策には必要です。暑い日が続きますが、水分をしっかり補給する体の熱を逃がす、この2つをしっかり意識しながら暑い夏を乗り越えましょう!

 

夏バテや長引くだるさは自律神経のバランスが乱れていることがあります。少しでも不安がある方はお気軽にお電話かLINEでご相談ください。