【注意!】この時期が一番危険【熱中症】

みなさん、こんにちは!たかや鍼灸・整骨院の竹本です。

ついに新元号「令和」になり、この新しい時代にワクワクしています。

さて、私は朝の連続テレビ小説、通称「朝ドラ」が大好きですが、現在放送中の「なつぞら」見てますか?広瀬すずさん、吉沢亮さんなど出演されて朝から気分が上がります♪

4/22の放送でしたか、「FFJの歌」というものが出てきましたね。私は農業高校出身なのでもちろん歌えます。テレビでこの歌を聞けると思わなかったので、感動とともにとても笑いました(*´▽`*)

 

農業と関係するという事で、今回は熱中症のことを書いていこうと思います。所ジョージさんのCMでも言っているかと思いますが、農作業中の熱中症はとても危険です!

この冬は暖かい日が多かったかなと思いますが、5月は長袖の服を着たらいいのか、半袖の服を着たらいいのか難しい時期です。

季節の変わり目は、気温の上昇に身体が適応できず熱中症になることがあります。

5月の熱中症対策として

①運動やお風呂で汗をかく

②脱ぎ着しやすい服装を選ぶ 

③こまめな水分補給  ※汗をよくかく人は「スポーツドリンク」を!

④天気予報をチェックする

⑤日差しを避ける

もし、熱中症の症状が出てきたら日陰や涼しい所に行き、ゆっくり休みましょう。

服をできるだけ脱ぎ、体の熱を逃がします。汗をたくさんかいた場合体内の塩分が失われています。スポーツドリンク塩飴梅干しなど塩分が含まれたものを積極的に取りましょう。

 

5月は日差しが強い風が弱い湿度が高い日が多いです。対策をしっかり取って元気に過ごしましょう!

ゴールデンウィーク中ですが、たかや鍼灸整骨院は5/7から通常診療になります。

休み中に身体を痛めた方、だるさが取れない方、お電話☎・LINE✉での連絡お待ちしております。