【朝ドラ「まんぷく」】産後の不調【第一弾 夜盲症】

迎春、みなさまいかがお過ごしでしょうか。期間限定「平成31年」が始まり、新元号が何かな~とわくわくしています♪

私も昨年で20歳になり、成人式があと数日後に迫っています。早起きできるか心配です💦

 

さて、今回のブログですが私はNHK朝ドラマが大好きで今放送中の安藤サクラさん主演「まんぷく」毎日欠かさず見ています!ちなみに私の一番のお気に入り朝ドラは「わろてんか」です。みなさんのお気に入りは何ですか?(*^^)

このブログを書くのが12月の中旬なので、のせる頃には話が進んでいると思いますが、朝ドラを見ていない方にも分かるようにざっとお話の一部を紹介します。


主人公の橘福子は、産後の肥立ちが悪く息子げんくんを出産した後体調を崩します。また、この頃は戦後のため栄養失調の人が多く街を歩けば沢山の人が食料に飢えていました。そこで、夫萬平は栄養のある物が作れないかと考え、試行錯誤を繰り返し栄養食品「ダネイホン」というものを作ります。


今回のブログに必要な部分だけをまとめているので、ここから先はどうなるか楽しみですね🎵

福子(通称:福ちゃん)が産後体調不良になったことについて、

第一回 夜盲症とは…?   第二回 産後の不調は気の乱れ?

の2回に分けて書いていこうと思います。

 

ドラマの中にもあったように、福ちゃんは夜目が見えなくなる「夜盲症」というものになります。夜盲症とは、夜など暗い場所で物が見えなくなる疾患です。通常であれば目の網膜というものが暗さに順応し少しずつ見えるようになってきます。

夜盲症は主にビタミンA欠乏の症状であり、栄養がしっかり取れていれば夜盲症になる確率は低くなります。ビタミンAは、主に肉・魚・卵・乳製品などに含まれておりレチノール(レバーやあん肝、うなぎ)に多く含まれています。

他にも体内で必要に応じてビタミンAに変わる栄養素β-カロテン・α-カロテンなどがあり、緑黄色野菜に多く含まれています。カロテンは脂溶性の栄養素なのでバターや油などと一緒に食べると栄養吸収力がアップ!しかしこのカロテンの効力はビタミンAの1/12ほどにしかならないので、動物性の食品を摂取しつつ緑黄色野菜を食べるのがおススメです♪

ビタミンAが不足すると、視力低下お肌の乾燥免疫力の低下や感染症にかかりやすくなるなどがあります。福ちゃんのように、ひどくなると「夜盲症」になっていしまいます。しかし、取り過ぎも良くないです。ビタミンAのサプリメントを飲んでいるときなどにレバーやうなぎを食べると1日の耐容上限量2700㎍RAE/日を超えてしまうので気を付けましょう。

 

福ちゃんは産後「夜盲症」になりましたが、産後は自律神経が乱れやすく様々な症状が出てきます。当院では、はりやお灸を使1人1人お身体の状態を見てオーダーメイドの施術をします。産後の骨盤矯正や、お子さんの疳の虫(小児はり:刺さないはり)の施術も行っています。少しでもお身体に不安がある方、ぜひ当院にご相談ください(*´▽`*)♡

 

来月は 産後の不調は気の乱れ? です!わかりやすくまとめられるように頑張ります!