【お肌大丈夫?】イベント多いこの季節!【手作りパックで健康に】

こんにちは、たかや鍼灸・整骨院の竹本です!

12月になり今年もあと1ヶ月。年号も変わるので「平成最後の○○」が流行していますが、この言葉を使うと「平成最後のクリスマス」「平成最後のお正月」が待ってますね🎵今年も早いもので、この季節がついにやってきました!美味しいものが食べれて、友人や恋人・家族とのパーティーやデート、親戚が集まるお正月など人と会うイベントがたくさんです(*´▽`*)

イベントの時は少しキレイな自分でいたい!気になりませんか、お肌。

今回は自分で作れる「フェイスパック」について書いていこうと思います。

 

最近では、ドラッグストアに行けばフェイスパックは数えきれないほどあり、今回はどれにしようかな~と悩みますよね。

「保湿」  「美白」と書いてあればとりあえずこれにしようと思うものです…。でも、食べれれるもので手軽に効果のあるフェイスパックを作ることができるのです。食べられるものだから「安心安全」なところも嬉しいですよね。

その食材を使う効果と作り方を2つほど紹介したいと思います。

※腕などでパッチテストを行い、その後パックとしてお使いください。


◉ヨーグルトパック

①プレーンヨーグルトと小麦粉を1:1の割合で混ぜる(大さじ1程度)

②厚めに塗り、10~15分後に洗い流す

☆上澄み液の「乳清」も入れましょう!

-ヨーグルトに含まれるフルーツ酸「乳酸」-

→お肌のターンオーバー機能が正常に働き代謝が促進され健康な肌になる

-ヨーグルトの上澄み液「乳清」-

→メラニン生成の抑制や、抗酸化作用があるためシミ・そばかすの予防になる

 

◉はちみつパック

①はちみつを顔に塗る(大さじ1程度、乾燥が気になるところにはラップで蓋をすると効果的!)

②5~10分後に洗い流す

-はちみつに含まれるビタミン・ミネラル・アミノ酸-

→お肌の保湿をし、保湿をすることで乾燥しにくい肌になることからハリ・ツヤが!

-殺菌効果とグルコン酸-

→はちみつの殺菌効果はお肌のも効果があり、皮膚を清潔に保つことができる

→グルコン酸はアクネ菌の増殖を抑えニキビ予防に効果的!


食べられるもので作れるので、お肌に優しく安心ですよね。ぜひ、お肌を美しくしこれからのイベント自信を持って楽しみましょう!

 

たかや鍼灸・整骨院では美容鍼のメニューも始まりました!

お肌をもっとたるみ・くすみがないものにしたい  ハリのあるお肌にしたい!という方は当院にご相談ください(*’▽’)💛