【○○の秋】知っているようで、意外と知らない!?【秋バテ】

みなさん、こんにちは。たかや鍼灸・整骨院の山内です。

 

夏の疲れがたまって、夏バテや夏かぜなどで、体調を崩したりしていませんか?
暑さ厳しい盛夏よりも、少しずつ涼しくなるこの季節が人の身体には、こたえることが多いのだとか。

 

9月に入り涼しくなってきているのに、夏バテのような症状を引き起こす方が多くいらっしゃるそうです。
意外かもしれませんが、秋の夏バテ(秋バテ)について話していこうと思います。

 

秋バテとは、全身がだるい食欲がない胃腸の調子が悪い頭痛がするといった慢性的な身体の不調のことを指します。

 

猛暑であった季節をなんとか乗り切っていたものの、9月になり涼しくなって過ごしやすいなぁと感じられる頃になると、
夏の間にたまった身体の疲れや、不快な症状が一気に出てきて、遅めの夏バテのような症状を引き起こすことがあるそうです。

 

そんな秋バテ予防方法があります。

規則正しく、バランスの良い食事をとる

シャワーだけでなく湯舟につかって入浴する

冷房は外気との温度差が5℃くらいまでとする

適度な運動で血行を促す

早寝早起きで充分な睡眠をとる

 

健康的な生活を送るには、規則正しい生活習慣が何より大切なようですね。

 

また秋といえば、芸術の秋、そして ”食欲の秋” ですね。

夏の時期で疲労した身体をいたわるように秋ならではの旬の食材を楽しみましょう。

 

秋刀魚
 サンマに含まれているEPAには血栓防止効果DHAには脳の働き学習能力を高める効果があります。

 生活習慣病予防の食材で有名ですね。

 

そして!
もう一つ、忘れてはならない秋といえば…

 

”スポーツの秋”ですよね♪

 

お身体に不安のある方、お気軽にご相談下さい。

体調を整えて、来る秋の季節を楽しみましょう!