【幸せホルモン】ストレス知らず⁉【神秘の力】

こんにちは、たかや鍼灸・整骨院の山内です!

暑い日がまだまだ続きますが、いかがお過ごしでしょうか?。

 

唐突ではありますが、オキシトシンというホルモンをご存知ですか?

俗に「幸せホルモン」といい、体内の自律神経(交感神経・副交感経) 

を整え、ストレスを軽減し、免疫力アップ、便秘や肩こりもなくなり、

血圧を正常値にするといわれています。 

また、脳の疲れを癒し認知症の予防、さらに人に優しくなれることから、

人間関係の改善にもつながるといいます。 

 

そんな優れたホルモンがちょっとした日常生活の心がけで簡単に出せるよ

うになるというから驚きです。

やる気を出させるドーパミン、心を安らかにするセロトニン、痛みを抑え

るエンドルフィンの働きにもオキシトシンが関わっているといわれていま

す。

 

このホルモンをたくさん放出させるポイントは2つあります。

1つ目は、五感に心地よい刺激を与える。

 美味しいものを食べる、いい香りをかぐ、好きな音楽を聴く、美しい景

 色を見るなど五感を刺激することでオキシトシンはたくさん放出されま

 す。

 また、家族や恋人とのスキンシップやハグ、マッサージなど身体に

 心地よい刺激を与えることでも分泌されます。

2つ目は、積極的に人と交流する。

 人と接することで、自分にも相手にもオキシトシンは分泌されます。

 直接相手と接しなくても、関心を持つだけでオキシトシンの分泌は促

 されます。 

 例えば、あいさつや、「ありがとう」といった心から感謝

 することも心身ともに健康になる方法といえます。

 

いかがでしたか、日常生活において物事の感じ方や考え方で心身に与える

影響は大きいのですね♪

 

夏バテによる体調不良やお身体に不安を感じる方、お気軽にご相談くださ

い。