【はりきゅうの日】毎日にホッとする癒しを…

みなさん、こんにちは!たかや鍼灸・整骨院の竹本です!

8月9日は「はりきゅうの日」ということで、自分でできるお灸について書いていこうと思います。

さて、みなさんお灸のイメージはどういうものでしょうか?

 

(-ω-).。0〇(昔、お母さんやおばあちゃんに「こら!悪いことしよったらやいとするよ!」って怒られたな~)

※やいととは艾(もぐさ)のことです

 

って方もいるのでは?!実は私も母にその話を聞いていたのでお灸に対して少し怖いイメージがありました。

 

しかし、お灸に少し興味を持ち始めた頃実際にやってみると怖いというイメージはなくなり、温かくホッとする時間になりました。私は体調を崩しやすいのですが、お灸をして体調が良くなるので最近は頻繁にお灸をしています。

みなさんが実際に自分でできるお灸は間接灸・台座灸というものです。火をつける部分に艾が入っているためよもぎの効果が感じられ台座があるので皮膚に直接当たることがなく程よい温かさで気分が落ち着きます。

これは、自律神経である副交感神経が優位になるため、お灸によるリラックス効果は大きいそうです。

 

ちなみに、よもぎ蒸しやよもぎ風呂などがあるように「よもぎ」には様々な効果があるとされ、「ハーブの女王」と言われているのです!よもぎのことに関してはまた違う月にブログに書こうと思うのでお楽しみに(*´▽`*)

 

押して気持ち良い所にお灸をしてみたり冷えが気になるところ(足やお腹)にお灸をしてみたりしてください。お身体の症状に合わせてお灸を始めてみたいという方がおられましたら、当院の鍼灸師にご相談ください♪

 

お灸の時間をとって一日にホッとする時間をとってみては…

 

当院ではお灸の販売を行っています。50点 400円

 

 

※妊娠されている方は必ず医師や鍼灸師にご相談ください