膝痛

膝痛

膝痛になる理由は患者様によって様々です。

膝痛になりにくい体にするためにもっとも大切な事は、しっかりと患者様のお話をお聴きして、膝痛を発生させている根本の原因を探り出すことです。

膝痛の原因

老化や肥満、偏平足、O脚、外反母趾、重労働、半月板及び靭帯の損傷、骨折後の変形、スポーツなどによる負担から起こります。

膝の痛みの原因の多くは、膝の軟骨が擦り減ることにより痛みが起こる変形性膝関節症によるものです。

膝痛になりにくい体にするために

ストレッチ、マッサージなどを行います。

また日頃から体の使い方や姿勢について心がけることが重要です。

そのため症状に応じた施術はもちろんですが、生活習慣から原因を探り、自宅でできるケアのアドバイスもさせていただきます。