東洋医学

こんにちは!たかや鍼灸・整骨院の通山です。

みなさん東洋医学って聞いてどういうものを思い浮かべますか?
経絡、ツボ、鍼灸、気功、チャクラ、神秘体験!?…など
どんなものかよく分からないと思いますので説明をしていこうと思います。

よく民間療法と混同されることがありますが、それとは違います。
学問体系があることが重要なことです。

東洋医学は身体全体を一つの「」とみます。
」という分割できない一つの全体とみて、その歪みを追及する。
すなわち「」の診断を行います。

どのような医療があるのか
湯液療法…煎じ薬で消化器系を通じて身体のバランスをとる
気功療法…呼吸を整えゆっくり運動し、身体の安定をはかる 例:太極拳
按摩療法…身体を他動的に動かし、気血の循環をよくする
鍼灸療法…命の根本ともいえる気に直接働きかける

いずれもこれらは「気の医学」から成り立つものです。

ちなみに鍼灸治療で気を操る先生が学生時代にいました。
東洋医学は知れば知るほど興味深い世界ですね。

自律神経失調症や未病(不調)でお悩みの方はお気軽にお電話してください。